SCHOLE HOPE PROJECT 東日本大震災支援プロジェクト」に参加しました。mamericoによる詩の朗読、paniyoloのギター、shin kikuchiの写真。ささやかな作品ですが、多くの方に届くことを願っています。

three_trees

three trees / paniyolo, mamerico, & shin kikuchi
music : muneki takamasa (paniyolo)
reading : maya (mamerico)
lyrics : kazuma yano (mamerico)
mastering : hiromits shoji (sara disc)
Photographs & Artwork : Shin Kikuchi

ダウンロードはこちら↓
banner_hope

大切な記憶と記録をいつまでも。SCRAPMOVIEのSample Movieに、mamericoの楽曲「kirari futari」が使われています。

mamericoの新曲「beginning」が、scholeの五周年記念コンピレーションに収録されました。

joys

Joy – schole compilation vol.3 -
音楽レーベル「schole」発足から五周年を記念したサード・コンピレーションアルバム。
schole ゆかりの音楽家による書き下ろし楽曲、全13曲を収録。

ファースト・コンピレーション「schole compilation vol.1」(※廃盤)、大ヒットを記録し現在もなおセールスを続けるレーベルを代表する作品となったセカンド・コンピレーション「note of seconds – schole compilation vol.2 -」に続いて、サード・コンピレーションとなる「Joy – schole compilation vol.3 -」を発表します。

本作は、これまで schole と交流のある音楽家が一同に介し、「Joy」というテーマのもとで書き下ろし楽曲を提供した作品です。しかし、出来上がった作品からは、参加ミュージシャンそれぞれが「喜びを感じる心」に向き合ったかのような、様々な感情が連想される特別な一枚となりました。

また、ソロ楽曲だけでなく、本作だけのエクスクルーシヴなコラボレーションやカバーアレンジなど、これまでの schole 作品をしっかりと汲み取りながらも、レーベルとしてのこれからを大いに期待させる作品に仕上がっています。

一枚の作品として、60分間を通して、この schole というレーベルでなければ作り上げることのできない無二の世界を心ゆくまで感じ取って頂けたら幸いです。

01. beginning / mamerico
02. evergreen / akira kosemura + [.que] feat. lasah
03. irodori / yoshinori takezawa
04. joy / akira kosemura
05. welcome to my playground / hummingbert stereo
06. air / [.que]
07. imagine fun / no.9
08. short story / quentin sirjacq
09. day light dream / sawako + daisuke miyatani
10. santiago / ghost and tape
11. incense / teruyuki nobuchika
12. light dance – guitar / paniyolo
13. anne / haruka nakamura

SCHOLE SHOP
雨と休日
Tower Records
HMV
Amazon
itunes

mamericoがサウンドトラックに参加した、「TEARFUL」という作品がリリースされました。「TEARFUL」には、夏休みのウルっをテーマに沢山の写真が掲載されています。その小さな写真集に添えられたサウンドトラック。主題歌〈TEARFUL〉の歌と詞を、mamericoが担当。また、〈waltz for hulot〉も収録されています。詳細はコチラ


1.〈青い魚 / 首里フジコ〉
作曲・作詞・編曲:首里フジコ
2.〈waltz for hulot / mamerico〉
作曲:maya / 作詞:kazuma yano / 編曲:Johan Christher Schütz
3.〈Do You Feel? / ACHORDION〉
作曲・編曲:木村恵太郎 / 作詞:満田智子
4.主題歌〈TEARFUL〉
作曲:Asa (Asa festoon) / 作詞:kazuma yano (mamerico) / 編曲:影山敏彦
5.CMソング〈夏休み写真募集篇〉

mamericoのKazuma Yanoがプロデュースと映像を担当するジャズユニットProduits Exotiquesの音源が、3/11にOTOTOYよりリリースされる「PLAY FOR JAPAN 2012」に収録されました。Produits Exotiquesからは音源に加えて、ジャケット絵、写真でも参加しています。

Fly me to the moon / Produits Exotiques


PLAY FOR JAPAN 2012
■ 発売日
2012年3月11日(日)
■値段
各1枚 1,000円 / ALL 11,000円
First ver. (vol.1~vol.6) 6000円 / Second ver.(vol.7~vol.11) 5000円
■ 義援金
著作権管理事業者に未登録の楽曲 : 95% 義援金 / 5% クレジット決済手数料
著作権管理事業者に登録済の楽曲 : 87.3% 義援金 / 7.7% 著作権使用料 / 5% クレジット決済手数料
■ 義援金送付先
東日本大震災ふくしまこども寄附金
震災で親を亡くした子どもたち、原子力災害により、住み慣れた土地からも離れなければならない子どもたちなど、様々な喪失体験を持つ子どもたちが震災前に抱いていた夢をあきらめることなく、着実に前に進んでいくことができるよう、長期的な支援を行っていく福島県開設の寄附口座です。


2011年タイ洪水の被害に対して寄付を行うチャリティコンピ「Our Little Prayers (for Thailand)」に、mamericoの楽曲が収録されています。

Our Little Prayers (for Thailand)
1. welcome to my playground / hummingbert stereo (Thailand) 01:40
2. a border / mamerico (Japan) 03:46
3. miss holiday / talkless (Thailand) 02:46
4. homeward waltz / aspidistrafly (Singapore) 04:34
5. military parachutes / inspirative (Thailand) 03:33
6. one sunny afternoon / zinovia (Greece) 05:20
7. Il mattino / dom mino’ (UK) 03:26
8. sun / okamotonoriaki (Japan) 04:43
9. green & cloud / paniyolo (Japan) 05:41
10. light / akira kosemura (Japan) 06:53
11. I forgot to dream / hior chronik (Greece) 03:12
12. midnight waving / flica (Malaysia) 04:57
13. lotus flower / kokkamango (Malaysia) 04:16
14. kraffa – wind cat fur 03:42

All sales proceeds from the compilation will be donated in full to The Thai Red Cross Society . Your kind support is much appreciated.

released 06 February 2012
Curated by : mink’s record & mü-nest
Mastered by : Noppanan Panicharoen
Cover Art by : hummingbert stereo
English Text by : wei

関西のラジオFM802でmamericoの楽曲「snowdrop」が紹介されました。

現在、アルバム収録曲「A BORDER」をototoyより限定配信しています。その全ての売り上げを、「東日本大震災」の被害に対して寄付いたします。販売価格に含まれる配信手数料は、mamericoが相当額を負担して寄付いたします。寄付先は「日本赤十字社 東日本大震災義援金」です。

配信終了いたしました。

イタリアのラジオradio popolareでmamericoの楽曲が紹介されました。

あしやティアフル映画祭の公式テーマソングを製作しました。クリスマスイヴ、ワクワクドキドキとなかなか眠ることができないコドモたちのための子守唄です。「早く眠らないとサンタさんが来てくれないよ」というメッセージを込めています。イヴに開催の「あしやティアフル映画祭」のあとは、これを聴いて眠ってくださいね。メリークリスマス。

あたたかいギターは、もちろんヨハンです。