PLAY FOR JAPAN 2012

OTOTOYより、日本復興アルバム『Play for Japan 2012』が2012年3月11日にリリースされました。Produits Exotiquesの音源がvol.1の2曲目に、写真がvol.2に、絵がvol.6に、それぞれ収録されました。

以下、OTOTOYのサイトより抜粋します。

日本中が心を傷めた2011年3月11日の東日本大震災から1年。今や多くの人々が日常を取り戻し、各々の生活を営んでいます。けれども決して忘れてはいけないことは、故郷に帰ることが出来ない人々がいるということ。仮設住宅に暮らす人々がいるということ。そして、福島第一原子力発電所の事故はまだ収まってはいないということ。

OTOTOYで制作したコンピレーション・アルバム『PLAY FOR JAPAN』の発売からもうすぐ1 年。我々は、このアルバムを通して、音楽をお金に変えて必要とする人に届けられることを体験しました。震災復興はこれからもずっと続きます。必要としている人々がいる限り、OTOTOYは音楽のエネルギーと、音楽で生み出したお金を届ける活動を続けていきたいと思っています。

そのため、OTOTOYでは新たに『PLAY FOR JAPAN 2012』を、多くのアーティストやバンドの皆さんの協力を得て制作しました。『PLAY FOR JAPAN 2012』には、音楽だけでなく、写真や絵も加わっています。その数、240作品以上! それらを、キュレーターやエンジニアの協力のもと、11枚のアルバムとしてデジタル・リリースします。全ての作品の共通テーマは、震災復興にとどまらないそれぞれにとっての「PLAY FOR JAPAN」。

アーティストとリスナー、そしてOTOTOYが一緒になって、粘り強く、被災地の再建と復興に協力していきましょう。ぜひ協力をお願いします。

■ 作品の種類
楽曲 / 写真 / ジャケット
■ 対象作品
2011年3 月11日から2012年2月29日までに制作された作品(一部除く)。
■ テーマ
PLAY FOR JAPAN
■ 発売日
2012年3月11日(日)
■値段
各1枚 1,000円 / ALL 11,000円
First ver. (vol.1~vol.6) 6000円 / Second ver.(vol.7~vol.11) 5000円
■ 義援金
著作権管理事業者に未登録の楽曲 : 95% 義援金 / 5% クレジット決済手数料
著作権管理事業者に登録済の楽曲 : 87.3% 義援金 / 7.7% 著作権使用料 / 5% クレジット決済手数料
■ 義援金送付先
東日本大震災ふくしまこども寄附金など用途が震災遺児、被災者支援に特化した寄附窓口に送金します(※)。

※一度寄付先を「東日本大震災ふくしまこども寄附金」とお知らせしましたが、検討を重ねた結果、他県の寄付先も対象に入れることとしました。お詫びして訂正いたします。具体的な窓口については、寄付の用途がはっきりし、実際に機能していることを優先する方針です。精査後、決定次第OTOTOYサイト内でお知らせします。

Comments are closed.